マイナス1歳からのむし歯予防

妊婦さんへの無料歯科健診

妊娠中のお母さまへ

神戸市の歯科健診について

神戸市では妊婦さんに対して無料の歯科健診を行っています。(当院も無料歯科健診の指定診療所です)

妊娠中のお母さまは女性ホルモンの関係でむし歯や歯周病になりやすくなっています。

まずお母さまのお口の中の健康を守ることで、歯周病菌などがお子さまに悪影響を及ぼさないようにすることが大切です。

現在日本でも、小さいむし歯をはやく見つけて小さいうちに治療しましょうという考え方が主となっていますが、今後は、「むし歯をとめる、起こさせない」という一歩進んだ考え方に変わってきています。

赤ちゃんの歯のみがき方

赤ちゃんの歯が生えてくると、磨かせてくれない、じっとしていない、その為きちんと磨けているか不安を感じてどのように歯のケアを行うか悩まれているお母さまが多いです。

口のまわりや、口の中にハブラシ等を近づけると嫌がる赤ちゃんが多くみられます。

まず時間をかけて、ハブラシに愛をこめて近づけ、無理せずにトレーニングすることから始めましょう。

一番大事なポイントはどこの歯を清掃しているか、必ずお母さまの目で見ながらしてください。

すると、お子さまの嫌がるポイントが見えてきます。そこはあわてずにゆっくりトレーニングをする必要があります。(方法については当院でアドバイスします)

歯みがき粉についてはケースバイケースです。その赤ちゃんにあったアドバイスをします。

この時期から歯みがきの習慣をつけると、3歳頃の自我が芽生える頃も上手に嫌がらないハブラシに結び付けることができます。

口のまわりの写真です。
この年齢は少しいつも口をひらいています。

1歳7か月です。
13本乳歯が萌えています。

1歳3か月です。
まだ授乳中ですのでうわくちびるが大きくあがっています。

14本はえています。
上唇小帯は切る必要はありません。自然ちゆしますよ。

夜間授乳が長かった2歳1か月のおこさまです。
前歯がむし歯になっていますね。当院ではできるだけ白い歯にしてなおしています。

斎藤小児歯科へのお問い合わせはこちら

TEL

078-735-0418

FAX

078-735-0683